部屋の雰囲気を変えよう

>

高級感が溢れるドアノブ

違うドアノブにしよう

これまで使っていたドアノブはシンプルで、おもしろくないと感じるかもしれません。
ドアノブは自分で自由に交換できるので、部屋の雰囲気を変えたい時に実行してください。
丸みを帯びた可愛らしいデザインのドアノブもありますし、豪華な装飾が施されたデザインもあります。
部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

メーカーに連絡すると、カタログを取り寄せることができます。
それを見ると、イメージに一致するドアノブを見つけられるでしょう。
ただドアノブは、様々な形があることを忘れないでください。
特殊な形状をしているドアノブは取り付けられるドアが限られているので、買う前にチェックしましょう。
使えないドアノブを買っても、意味がありません。

直射日光を防ごう

日当たりが良すぎる家だと、日中に太陽の光がたくさん室内に差し込むと思います。
すると日焼けをするので、ブラインドを取り付けて遮ってください。
日焼けは人間だけでなく、壁や床もします。
太陽の光が当たっている部分だけ色が変わるので、汚く見えるでしょう。
そのたびに壁や床を交換するのは面倒なので、最初から日焼けしないような対策が必要です。

ブラインドを取り付ける際も、業者の力を借りず自分で工事ができます。
少し複雑ですが、やり方をしっかり確認してから作業すれば大丈夫でしょう。
窓にブラインドがあると、オシャレな空間に早変わりする面もメリットです。
お客さんが来た時にセンスが良いと思われるように、レイアウト工事を済ませましょう。


この記事をシェアする